« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

2005.05.31

パティオの閉まる日

5月31日をもってniftyのパティオサービスも終了となる
ほとんど書き込みも無かった状態が続いてしまっていたんだけど、閉めるきっかけもなかったので、ず~っとそのままだった…
今日のサービス終了をもって自動的に終了に

あぁ… これも時代の流れなんだろうねぇ…

神奈川方面とか、名古屋近辺をはじめ、各地に友人がいるって言うと、地元の人間には不思議がらるんだけど、これもパソコン通信のおかげだった
インターネットの時代になってからは、当時ほどの深いつながりを築くのは容易なコトではなくなっていると思う
パソコン通信という文字だけのコミュニティーが、同じ趣味を通して深いつながりをつくっていった結果なんだろうなぁ、と…
「類は友を選べない」~ とか言われてましたね(^^;

これから先はさらに、遠距離に友人がいるコトの説明に、今まで以上に長い解説が必要になっちゃうのだろうね(^^;
「昔ね、パソコン通信って言ってね・・・・」

また歳をとってしまった気分…

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.05.28

微妙…

う〜ん…

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.05.23

長すぎて…

職場で使っているパソコンで、デュアルディスプレイにする予定で新しいビデオカードを探していた

で、このパソコンは省スペース型で、カードはロープロファイルしか刺さらない
空きスロットはPCI1本のみ
選択肢は、PCIのロープロファイルのカードを刺すか、AGPで2系統出力のカードを探すかの2つ
PCIのロープロファイルのカードって種類少ないのよねぇ… 店頭で探すのかなりめんどい

で、AGPのロープロファイルで2系統出力なんてあったっけ?ってここの中の人に聞いてみたら、これだよと現物(のパッケージ)を見せてくれた
おぉっ! さすがちーちゃんのパパ(何の関係もない(笑))
モノは、XIAiという会社のXIAi9250-DV128LP
さっそくメモして、地元のパソコンパーツを扱っている家電量販店(このへんが悲しいが…)へ

ありましたよXIAi9250-DV128LP
しかも上位機種のXIAi9550-DV128LPも たいして変わらない値段で置いてありました
んじゃというコトで9550の方を購入

で、今日取り付けてみたのですが…
長すぎました カードの長さが…
奥にあるハードディスクの留め金に当たってしまうのだな
ハードディスクがあくろばてぃっくな止め方になってるので、金具を加工するわけにはいかず…

カードのリンク先の写真を見比べると判ると思うけど、9250の方が短いのですね
ゲームをする訳でもないので、9250の方買っとけば良かった… あぅ

家電量販店なので、交換を打診してみようかのぅ
ダメだったら自宅のサブマシンにでも刺して、お茶の間ビデオプレイヤーにでもするか…

はぁ…

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005.05.22

クリエ修理から帰ってくる… が

3月末頃にコネクタ不良により充電不能になっていたクリエTJ25が3週間ぶりに修理から帰ってきた

帰ってきたんですけどぉ…
バッテリーが使えなくなってるですけどぉ…

修理内容はコネクタ不良で、そこを交換したのは予想通り
その時に動作確認とかバッテリーチェックってしないんでしょうか…
初期設定やってる最中に落ちますよ、こいつは(^^;

さて、どうしたものか…
バッテリーは消耗品扱いだろうから保証(ソフマップのワランティー)はきかないだろうし
はぁ…

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005.05.05

田植え

田植え

ナウ田植えing                
アップできてなかったようなので再送

当初アップした時間は午後3時くらい…
いつもならまだコミティアの会場にいる時間(^^;

| | コメント (4) | トラックバック (0)

おやぁ…

今日は田植えでした

えぇコミティアにも行きました
1時間ほどの滞在でしたが、チェックしてあった所を回り、収穫はばっちり
で、速攻で帰り午後の部に参戦
なんと乗用6条植えの機械なので早い早い(^^;
(去年までは4条植え歩行型でした)

んで、圃場からその写真をアップしたんだけど・・・ 記事が上がってないし・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.04

ティア設営

ティア設営

モモイのライブの後にコミティアの設営に
やっぱテクニカルだわ

続きを読む "ティア設営"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »