« 快復報告 | トップページ | 頂き物… »

2004.08.04

こういう人、いるよね…

とある所から、LANを組んだパソコンのうち1台だけネットワークに参加できないパソコンがあるから見て欲しいという要請があった
現地についていろいろ確認してみると、IPアドレスはクラスCのプライベートアドレスの範囲内で、固定で割り振ってあるようだ
これは、某複写機メーカーXの複合機がネットワークプリンタとして導入されていて、これに印刷するのに割り振ったのが基礎になっているらしい
んで、そのネットに参加出来ない1台からpingを他のマシンに向けて打ってみると、そのマシンからはpingは通る
試しに他のマシンから参加できてないマシンに向けてpingを打つと… 通らない… もう1台からも同様

自分のパケットは放り出すのに、他のパケットをぜんぜん受け付けないとな?
自分の言いたいコトはどんどん言うけど、他の誰の意見に一切耳をかさない… って喩えでいいですか(笑)
#うちの職場の某課長のようだのう…(^^;


OSはXPだったので、疑う場所は1つ「ファイアウォール」
一切外からのアクセスを受け付けない設定になってましたよ、これ
この設定でもネットプリンタに出力だけは出来るだろうけど…LANを組む意味がかなり意味不明になっちゃいませんか、これ(^^;
必要な範囲のアドレスが通るように設定してあげて終了

そもそも1台1台のパソコンにファイアウォールって必要なのけ?

|

« 快復報告 | トップページ | 頂き物… »

コメント

個人のパソコンを持ち込むようなところでは、パーソナルファイアーウォールは結構有効ですよ。
まぁ悩まされることも多いんですが・・・最初は気が付かなかったもんなぁ。
ちなみに、うちの場合は、LANカードの不良で楽しいPingが出来たことがあります。

投稿: あび | 2004.08.05 01:36

会社とかみたいな組織で、持ち込みが日常的に行われている所なら確かにファイアウォールの有効性はありますね
この記事のケースだと、持ち込みはあり得ないと思われる所だったので…
(うちの職場も、持ち込み持ち出しは厳禁としてますし)

で、楽しいpingって?
まさかマシンがpongって言ったとか(^^;

投稿: 晃之介 | 2004.08.05 19:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15174/1122346

この記事へのトラックバック一覧です: こういう人、いるよね…:

« 快復報告 | トップページ | 頂き物… »